*

マイクロアレイ血液検査

   

hironakaです。

日本人の男性では2人に1人、女性では3人に1人ががんにかかるといわれております。
日本人の死因第1位はがん、部位別で見ると1位は胃がん、2位は大腸がんと消化器系のがんが上位を占めております。

odur576
胃がんは40代後半、大腸がんは50代から増えると言われております。ただ早期発見できれば現代医療でほぼ直すことが出来ます。
で早期発見の為にみなさんがん検診を受けに行きます。そのがん検診に画期的な検査が誕生しました。

 

マイクロアレイ血液検査

microarray01
マイクロアレイ血液検査はたった5㏄の血液で消化器がん(大腸がん、胃がん、膵臓がん、胆道がん)90%の感度で発見できます。腫瘍マーカーでの感度が40%くらいですので判定率の高さが分かります。PET検査では放射線を浴び、内視鏡では体力を消耗しますが血液検査のみで判定ができるマイクロアレイ血液検査は身体への負担が低いです。CT等の画像診断ではがん細胞が肉眼で見えるまで発見できませんがマイクロアレイ血液検査ではDNAから発せられるメッセージを読み取るため超早期が可能となりました。

ivrpe4

 

「未病市場創出促進事業」に採択

神奈川県の「未病市場創出促進事業」に採択されておりますので検査費用の40%の助成金を受けることが出来ます。

ただ検査費用が90,000円ですので助成金をもらっても54,000円はかかります。

image002
1回の検査で消化器がん(大腸がん、胃がん、膵臓がん、胆道がん)全ての検査が高い精度、低い体への負担で出来るのですごくいいのですが、将来的に皆が受けられる安価な検査となったらいいですね。

優しいクリックお願いいたします。 FC2 ブログランキング

 - 健康・美容 ,