時間と健康を大切に長生きしたくなってきた

*

ワタミ(渡辺美樹)教の教え

   

hironakaです。

先週8日、ワタミの過労自殺訴訟が和解しました。和解内容はワタミと教祖様らは法的な責任を認めて謝罪し、連帯して両親に1億3,365万円を支払う。内訳は慰謝料4,000万円、逸失利益7,500万円など。
弁護団は「ワタミに対する懲罰的な意味合いが考慮され、賠償額は通常の2倍になった」としている。akdsue84

遺族に対しては「企業理念が独り歩きして森さんを追い詰めたことを悔いている。これまでの発言、態度を反省し、二度と過労死が起きないように取り組んでいきたい」と謝罪を行った。

和解後の会見で教祖様はかつての発言(「本人を採用したのが問題だった」)に対して「すべて撤回したい。なくなられた方には一切責任はないし、ご遺族には全く責任はないと思っている」と自らの発言を取り消した。

2008年の被害者の死から今まで突っ張っていた教祖様が一転して和解に応じたのは世間の力なのだろうか。一流ブラック企業として批判を浴び、客足は離れ業績ダウンで上場後初の営業赤字とザマアな感じです。

 

教祖様の教え

被害者の方の2か月間の勤務実態ですが、休日はほとんどなしで時間外が月140時間超となっておりますので、仮に30日で休日2日で時間外140時間とすると、28日出勤で平均13時間勤務休憩含むと14時間店にいたとなります。
で、これ以外の時間で行うことがこの教団にはあるようです。

以下労働基準監督署から指摘を受けていた事柄です。

(1)研修会への強制的な参加や課題リポート作成のための時間を、労働時間と認めなかった。

(2)研修等に必要な渡邉美樹氏の書籍代金を、給料から天引きしていた。

(3)研修では、渡邉美樹氏の理念集を丸暗記させ、満点を取るまでテストが繰り返された。

(4)休日に、ボランティア名目で研修を行っていた。当然、その研修には、賃金が支払われていなかった。

(5)就業規則を労基署に届け出ていなかった。

(6)法定の休憩時間を与えていなかった。

(7)36協定が結ばれていなかった。それにも関わらず、従業員に残業させていた。

(8)社員に健康診断を受けさせていなかった。

子会社(「ワタミフードサービス」)とはいえやりたい放題です。

kis94ye

僅かしかない休日は研修会→強制参加。
研修には教祖様の書籍が必要→給与天引き。
教祖様の教えは丸暗記が必須→出来るまで繰り返される
休憩は与えない→使い捨てだから倒れるまで使おう
検診は行わない→使い捨てに無駄な金は掛けられない。

従業員は使い捨てと思っていたのでしょうね。

いつまで議員なんかやってんのでしょうか。
こういう考えの方を選んじゃダメでしょう。

「5年後の日本を考える会」とかやってますけどもっと身近で考えなければならない事があるんじゃないでしょうか。

優しいクリックお願いいたします。 FC2 ブログランキング

 - 日々 ,