*

プラズマクラスターが進化

   

hironakaです。

たまたまばあばに同行した家電屋で店員さんから加湿器についてるイオンの話を聞きました。

私「ナノイーとかプラズマクラスターとかありますがどっちが強力なんですか?」

店員「シャープのプラズマクラスターです。」と即答。
※メーカーの方ではなく家電販売店の社員の方です。

店員さんのツボをついてしまったらしくいろいろ説明してくれましたが私の海馬にのこっている情報ですと、加湿や空気清浄は他社と似たようなものですがイオンのみを発生させることができ、押し入れなどのカビそうな(菌がいそうな)とこに5時間ほど稼働させるとほとんどの菌を死滅させます。との事。

浮遊している菌にイオンがくっつくと化学式的にタンパク質から水素を取ってなんやかんやで水にしてしまう。2
それにはイオン濃度を高くする必要があるので5時間ほど稼働が必要である。(たいした電気代は掛からない)
掃除機などのプラズマクラスターは微妙みたいですね。掃除機かけてる間だけでは濃度が高くならないですから。

普段はリビングで使用している場合も寝る2・3時間前に寝室でイオンを発生させておくと室内の菌がなんやかんやでほぼほぼいなくなる。で乾燥の季節もウィルス感染の可能性が低くなるということです。

ホーホー そういう使い方もあるのね。

確かうちの加湿器にもブドウみたいなマークついてたし、そこそこ高かったやつだし、帰ったら試してみるかと思いつつ念のために「プラズマクラスターの加湿器ならどれでもそれが出来るんですかー」と一応確認してみた。

「そうですね。今年発売のものならできますよ。やっとシャープさんがこの機能つけてくれたんですよ。」だって。

我が家で購入したのは1年前でした。
まぁ空気清浄と同時に動くのでそれで使っても同じだと思うのでそれで試してみよっと。

インフルエンザの季節にはマストアイテムではないでしょうか。
ナノイーとプラズマクラスターのどちらいいのかは諸説ありです。

優しいクリックお願いいたします。 FC2 ブログランキング

 - 日々 ,