出会い系サイト運営者の口座からサイト利用者の電話番号が漏えい | 良品報道 RNN

*

出会い系サイト運営者の口座からサイト利用者の電話番号が漏えい

   

hironakaです。

三菱東京UFJ銀行は11月30日、出会い系サイト運営者が保有している預金口座の入出金明細が漏えいし、それらの口座に入金した一部利用者の電話番号が架空請求詐欺に悪用されていたことを発表しました。47口座から約1万4000件の電話番号が漏えいしている可能性があり、同行は謝罪とともに利用者への架空請求に対する注意を呼びかけています。101
漏えいの経緯は、同行が提供している口座残高・入出金明細の電話による自動音声読み上げサービス「残高照会ダイヤル」において、本人確認のシステム不備があったのが原因。その不備をついた不正アクセスによって出会い系サイトなどの運営者が保有する預金口座の「振込依頼人名」の情報が漏えいした。
一般的には振込依頼人名と金額だけで架空請求詐欺への悪用はなさそうだが、出会い系サイト等では振込時に氏名代わりに電話番号の入力を求めるところがあり、詐欺グループは明細から入金者の電話番号を入手し架空請求詐欺に悪用していた。2-11
三菱東京UFJ銀行の調査の結果、4月28日~10月28日までで計47口座の入出金明細に振込依頼人名として記録されていた約1万4000件の電話番号が漏えいした可能性が高いとしている。この口座については過去にさかのぼり調査を行っており完了次第報告を行う予定です。なお、残高照会ダイヤルのシステム不備は解消しており、10月29日以降は同様の事象は発生しないとしている。

会員制サイト等の利用者として入力された電話番号の漏えいについて

実際に出会系を利用している方に架空請求を行うと成功率は上がるものなんでしょうか。詐欺グループも効率を上げようとしているんですかね。
色んな隙間を良く見つけますよ。その発想力などを犯罪以外に活かしていただきたいものです。

優しいクリックお願いいたします。 FC2 ブログランキング

 - 日々 ,