時間と健康を大切に長生きしたくなってきた

*

マイナンバーでサラリーマンの副業がばれる?

      2015/10/21

hironakaです。

マイナンバー施行でしれっと稼ぐサラリーマンの副業への影響はあるのでしょうか。

 

会社にばれる?

副業での収入が、年間20万円を超えた場合は確定申告が必要です。一般のサラリーマンは給与から住民税が特別徴収(天引き)されていますので給与額に比べて住民税が多いと別の収入があるということがわかってしまいます。
今まで年間20万円を超えていてかつ無申告だった方もマイナンバーでの紐づけでばれる可能性が格段に高まります。

 

副業にならないものもは

どれだけ収益があっても副業にならないものは株、投資信託、外貨取引などの資産運用は副業ではなくあくまで運用ですので副業には当たりません。就業時間中にポチポチしていなければ会社からNGを出されることはないでしょう。
ネットオークション、せどり、アフィリエイトは立派な副業となりますのでばれたくなければ対策が必要です。

 

ばれないための対策は

  1. そもそのも紐づけをさせない。副業先にはマイナンバーを教えないというのも一つの方法です。(義務といわれておりますが、ペナルティが発生するのは企業側です。)
  2. 住民税の納税方法を特別徴収から普通徴収へ変更。
    特別徴収→給与天引き
    普通徴収→個人に請求
    都道府県によっては強制的に特別徴収になるとこもありますが、確定申告書の第二表の右下に「給与・公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法の選択」という項目があります。この項目には「給与から差引き」と「自分で納付」の2通りのチェックがありますので、「自分で納付」をチェックしましょう。そうすれば、副業分の住民税の請求書は自宅に届きます。
  3. 法人にしてしまう。法人は源泉徴収されませんので会社と紐づけされる可能性はかなり低いでしょう。

ばれるときはばれる

こんなん言ったら身も蓋もありませんが、ばれる要因は複数あるのでマイナンバーだけに神経質になる必要もなさそうですが出来る対策はやっておくことに越したことはありません。

早くマイナンバーを知りたい方は通知が届く前でも自分の住民票を取得すればマイナンバーは記載されています。

関連記事
ついに始まりましたマイナンバー

優しいクリックお願いいたします。 FC2 ブログランキング

 - 日々 ,