時間と健康を大切に長生きしたくなってきた

*

ほったらかしていた年中無休の充血赤目を治してみる

      2018/11/22

ヒロナカです。

万年充血眼の私ですが最近体調管理を志すキャンペーン中ですので充血眼にも着手してみたいと思います。

 

万年充血解消プロジェクトとして取りあえず眼科に行ってみた。

市販の目薬を適当に試しても仕方ないので、まずは専門家へご相談。

診断はあっさりと「慢性の結膜炎ですね。」と「まずは炎症止め出しますので1日4回さしながら無くなる前にご来院ください。」との事。

目を疲れさすことはなるべく避ける、PCはブルーライトやドライアイに配慮した方が良いみたいなのでブルーライトメガネを2つ買って自宅と事務所に配置してみました。

寝る前にあずきのチカラ目もと用を使用して様子を見ること3週間、若干赤みが薄くなったかなって感じです。

市販の炎症止めは有効成分のなかに塩酸テトラヒドロゾリン、塩酸ナファゾリンなどを含んでいるものは辞めた方が良いです。
血管を細くして血流を減らし、一時的に目の充血を解消させてるだけですので根本的な解決には向かっておりません。
さらに繰り返し使用すると血管が太くなり、逆に充血を悪化させてしまいます。

午後からブルーライトメガネ

ブルーライトメガネの効果は分かりにくいところですが使ってみれば感じる刺激が少ない分、目が楽に感じます。

ブルーライトが悪いみたいに言われがちですが、体内時計をコントロールするには必要なのもブルーライトです。

朝はブルーライトを浴びた方が副交感神経が刺激され脳は「朝だ」と判断し、メラトニンという睡眠を司るホルモンの分泌が抑制され覚醒しやすいので夕方以降に装着するのが良いかと思いますがせっかく買ってしまったので私は午後から使用しています。

購入したブルーライトカットメガネ

おやすみタイムはあずきのチカラ

 

購入したあずきのチカラのパッケージと内容物

寝る際に使用しているのが「あずきのチカラ」、アイマスクみたいな形状なので視野が真っ暗になるので寝る際に丁度良くてじんわりくる温熱で癒されている感じのまま夢の中へ落ちていきます。

私が購入したものはおまけに足元カイロがついていました。レンチンで250回使用できるので使い忘れる日を考慮して1年近く使えるかなって感じです。

あずきのチカラ 加熱前と加熱後
600ワットで30秒のレンチンすると目に当てる面に「キケン」の文字が無数に現れますので字が消えた頃に使用開始します。

使ってみると仰向けオンリーなので横向くときがなーって感じまして、ダイソーのアイマスクを被せて使っています。このアイマスクが何となくブラジャー感が否めない。。。

購入したアイマスク

 

自己防衛も必要かと

パソコン使っていると瞬きの回数が減っています。

集中しているときなんかはなおさら減っています。

瞬きが減ると当然乾きますのでドライアイへまっしぐらとなります。

ですので意識的に瞬きの回数を増やした方が良いかと思います。

あと近くのモニターばかり見ている時間が長い方は遠くの景色を見るなどして目の筋肉を刺激してください。

眼の筋肉を良く動かした方が疲れにくい眼になりますし眼力も上がります。眼力が上がれば脳の処理速度が上がりますので賢くなるかもですよ。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 - 健康・美容 ,