時間と健康を大切に長生きしたくなってきた

*

狩猟採集民族気分で体調を良くすればおのずと痩せる

      2018/11/15

はず……。

ヒロナカです。

5年連続メタボリック症候群の称号を受賞し殿堂入りを果たしましたのでそろそろ絞ってみようかと思います。

以前のダイエットは惨敗に終わりましてしっかりとリバウンドして84Kg、第2章は目標を58Kgとして2018年9月24日に再スタートしております。

まずは前回同様の糖質から抑えてみようかなと「いきなりステーキ」で100円引きのライス抜きしたり野菜多めの食事をしておりましたが1週間辺り経過したころでしょうか糖質制限と体重減少は関係が無いらしいとの実験結果が出ているという事をとある本から知りました。

 

出会っちゃった。最高の体調

ダイエットに失敗し続けている方に朗報です。

日々の不調や不満には様々なレベルがあります。
たんに朝起きれないという人もいれば、仕事の集中力が続かなくて作業が進まない。

さらには怒りや不安がコントロールできずに人生が上手くいかない人、つねに体調不良に襲われている人、毎日の暮らしに張り合いがなく空虚な気持ちのまま暮らしている人など、症状や問題の深刻さには個人差があるはずです。

まずは現代人が抱える問題の「共通項」をあぶりだし、すべてを柔軟に解決する汎用的なフレームワークを提供します。

いいですよ、この本。

メタ分析の論文など根拠ありで書かれているのでやってみようかなってなります。

人類誕生から700万年、農耕期になってから3000年、人類の遺伝子は農耕期前からそう簡単には変わっていないでしょうという事から狩猟採集民に寄せた生活を行うことで体調が戻るというものです。

狩猟採集民の様な生活を習おうという事で、さっそく活動量計のアラーム機能を使い朝方にチェンジして1週間、これだけでも朝の気分が良いので体調はいい感じ。
翌週からは食事を見直しました。肉と魚は今まで通りに摂ってサラダとナッツを追加、変な添加物や加工品はなるべく避けるようにしてたらあっという間に3Kgダウン、ここまでで3週間。

さらにここからリーンゲインズ風に食事時間を1日8時間にして16時間は内臓を休めます。

狩猟採集民は朝から食べられない(食料保存ができなかった)ので朝食は卒業して13時過ぎに軽い昼食、そしてメインの夜は普通に食べる、酒も飲みます。

1週間ごとに項目を追加して1ヶ月経った段階で5Kgのダウンです。

ちょっとペースが速すぎて心配ですが初月なので誤差みたいなもんだと信じております。

ここから継続していってどうなるかが楽しみです。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 - おすすめ, ダイエット, 健康・美容 ,