時間と健康を大切に長生きしたくなってきた

*

必要だけど、ちょっぴり怖い。食品添加物を知っておこう!

      2018/11/17

 

突然ですが、食品添加物の原料ってご存知ですか?

ヒロナカです。

現在ではほとんどの食品に入っている食品添加物ですが「美味しく」「安全」「効率」などを追及した結果、いきついたと思いますが体にはあまりいいものではないかと思われます。
食品添加物は、保存料、甘味料、着色料、香料など、食品の製造過程または食品の加工・保存の目的で使用されるものです。

厚生労働省は、食品添加物の安全性について食品安全委員会による評価を受け、人の健康を損なうおそれのない場合に限って、成分の規格や、使用の基準を定めたうえで、使用を認めています。
また、使用が認められた食品添加物についても、国民一人当たりの摂取量を調査するなど、安全の確保に努めています。

世にも奇妙なケミカルクッキング

BSスカパーのBAZOOKAで添加物の神様と言われていた「阿部司」氏を招いて「ケミカルクッキング」という企画を行いました。ハンバーグ弁当を添加物たっぷりで作っている過程を見て完全に食欲が失せてしまいました。

砂糖水に香料と染料を入れると○○の紅茶になってしまったり、添加物を変えるだけでファ○タグレープになったりとびっくりです。

その染料の原料は虫でしたが神様曰く「虫は天然だから大丈夫」らしいです。タール系の色素は原料が石油との事なので避けたいところですが実際色んな食品に使用されています。
さてハンバーグ弁当ですが添加物で作ったマヨネーズ風の液体でポテトサラダ、次亜塩素酸でしっかり洗ったキャベツの千切り、古い米も美味しくなる添加物を加えて炊いたご飯、肉なんか使わない粉まみれのハンバーグ、添加物で付けた漬物など食欲をどこかに置き忘れてくる内容です。

ちょっと弁当から気持ちが離れていきました・・・あの粉が必要なのは重々承知です。

裏面の成分表示を見る癖をつけよう

食品を買う際はぜひ裏側の表示をみて下さい。分からないものがあってもいいので見る癖をつけていけば少しづつ調べて理解していけると思います。
完全に排除することは難しいですが、知らずに食べるより、知ったうえで食べる習慣になることで徐々に摂取量が減っていくと思います。自分の体ですから食すものに興味を持つ必要はありますよね

「阿部司」氏は添加物を販売していた側の人でしたが、自分が手掛けた添加物まみれのミートボールを我が子が美味しいと口にしているのを見て「自分の子供に食べさせたくないものを作っていたことに気づき愕然した」という理由で勤めていた商社を退職し添加物のメリットデメリットを世間に広めていく活動を始めたそうです。

添加物に興味を持たれた方は読んでみてください。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 - 健康・美容, 食の安全