時間と健康を大切に長生きしたくなってきた

*

パチンコ屋の特殊景品

   

hironakaです。

先週、パチンコ屋さんパチンコ デコメ絵文字から大量の景品を持ったおばあちゃんおばあちゃん デコメ絵文字がなかなかの形相怒り デコメ絵文字で交換所へ向かっていました。いかなくなってから久しくなりますが、あの交換の仕組みってめんどくさいですよね。
なぜひと手間はさませるのでしょうか。

 

パチンコの発祥は

24兆円お金 デコメ絵文字産業といわれているパチンコ業界の第1号店パチンコ デコメ絵文字は、1930年に名古屋でオープンし庶民の娯楽として全国的に人気が高まりましたが、人気が出すぎて大阪では1932年、福岡では1933年に禁止触れるの禁止√危険 デコメ絵文字となりました。1941年には太平洋戦争で全面禁止触れるの禁止√危険 デコメ絵文字となりましたが、終戦翌年の1946年に復活し1952年には店舗数が約4万軒(現在は約1万軒)まで広がりました。パチンコ自体が日本人にはドはまりする娯楽パチンコ デコメ絵文字だったのでしょう。adhfjsyjs

 

出玉の交換は商品だけ

庶民娯楽としてスタートしたパチンコパチンコ デコメ絵文字はギャンブルではないので、出玉はタバコタバコ*ホープ デコメ絵文字や菓子板チョコ デコメ絵文字等の景品との交換のみでした。そこに暴力団ヤンキー2 デコメ絵文字が「パチンコ客が景品としてもらったタバコタバコ*ホープ デコメ絵文字や菓子を安く買い取って景品業者へ売り戻す」というしのぎを始めました。パチンコ客も菓子より現金の方が良いのでこのしのぎが全国で横行しました。

t_101124_0393
これが抗争鉄砲 デコメ絵文字の火種になることや利権化することに懸念を抱いた警察警察官 デコメ絵文字は、景品交換業者を設けることで暴力団ヤンキー2 デコメ絵文字の資金源を断ちつつもパチンコをギャンブルとしない形にできるとの事で警察OBが考案した三店方式を大阪府警が全面容認したことが景品交換所の始まりとなりました。

top6
ヤクザヤンキー2 デコメ絵文字より警察警察官 デコメ絵文字の方が怖いですから店舗には選択の余地はなかったと思います。

 

三店方式とは

1961年に警察OBで当時の大阪遊技業協同組合初代理事椅子 デコメ絵文字である水島年得青髭おやじ デコメ絵文字が考案した「風営法23条」に抵触せず、パチンコ人気を保ちつつ暴力団排除を可能とした妙案たくらむ デコメ絵文字

・「パチンコ店パチンコ デコメ絵文字」、「景品問屋会社 デコメ絵文字」、「景品交換所家 デコメ絵文字(古物商)」の三店が独立していること。
・特殊景品(景品交換所が買い取る景品)には、一定の市場流通性(価値)を持たせる。
・景品交換所で買い取られた景品は、直接パチンコ店には戻らない。

という3点のルールで構成されています。
gaj672h
容認の大義名分として、暴力団排除と景品交換所の利権を大阪身障者未亡人福祉事業協会に委託することで障害者等の雇用促進につながるということが大きかったようです。

警察側警察官 デコメ絵文字も容認しているので、景品交換所での換金お金 デコメ絵文字を違法とは言いません。

交換所?さぁ?どこでしょう?

三店方式により、パチンコ店は交換所と関係がないということになっておりますので「特殊景品をどこで買い取ってくれているかなんか知りません。・・・? デコメ絵文字」というスタンスをとっています。ですので景品交換所を聞いても教えてくれないこともあります。

「交換所どこですか?お願い デコメ絵文字
「さぁ知りません。鼻クソぴーん デコメ絵文字」or「教えられません。おなら デコメ絵文字
これ腹立ちますよね白い人(怒る) デコメ絵文字


東京都は私服警官が客のふりして景品交換所を聞いてきて親切に教えちゃうと指導が入るという変なことを行っているので教えない店が多いのです。店の隣にある交換所を知らないなんて不自然ですが、パチンコ店とは関係ないから知らない。交換所が勝手にお客様の利便性向上のためにパチンコ店の近くに出店している形のようです。

東京の景品交換所はほとんど「TUC」となっています。これは「東京ユニオンサーキュレーション株式会社」といって東京商業流通協同組合の事業部門で警察官天下り御用達組織です。ここと仲良くしないと通常以上の指導が入ったりするのかもしれませんね。TUC契約とは関係なく都内店舗への通常指導には「箱は2箱パチンコ デコメ絵文字以上積ませてはいけない」や「店員は客の代わりに目押しスロット デコメ絵文字してはいけない」等の指導が入っていたりします。火事の際の通路確保や射幸心をあおるな等の理由かもしれません。

dagjk8
20年位前に1軒だけ、その場で現金お金 デコメ絵文字の店を体験しました。千葉県の穴川にある店で店番がおじさん一人、客が2名ほどのくたびれた店でジェットカウンター(パチンコ玉パチンコ デコメ絵文字計数器)が景品カウンターにしかない店でした。一般入賞口の釘が45度位曲がっている面白い店でした。話のネタになるかと思いちょっとだけ打ったら3回転くらいで当たったパチンコ デコメ絵文字ので交換のためにジェットカウンターに玉パチンコ デコメ絵文字を流したら、レシートが出る代わりにおじさんが現金お金 デコメ絵文字を出してきました。
このほうが簡単で良かったです。でも全店がその場での換金だったら交換所強盗みたいなのが、店内で発生して血流血w デコメ絵文字が流れる店もあるかもしれないからこのままでも良いのかなと思ったりもします。

 - 日々