時間と健康を大切に長生きしたくなってきた

*

体のラインが浮き彫りになるZOZOスーツで全身採寸

      2018/11/29

ヒロナカです。

 

少しばかり痩せたのでZOZOスーツで採寸してみた。

当初の発注からだいぶ時間が経過して忘れかけた頃に「【お詫び】ZOZOSUITのお届け時期について」なんてメールが届いて存在を思い出しておりましたがついにZOZOスーツが我が家に上陸しました。

 
実際は9月中旬ごろには来ていたかなって感じですが、自分の中の旬が過ぎていたのかしばらく放置してしまいましたが体測定にいいんじゃないかと思いまして出してきました。

 
ZOZOスーツで色んな部位を測定できるようなので体のサイズ履歴としてやってみようと思います。

実際の購入はもう少し絞れてからということで。

届いたZOZOスーツ パッケージ

届いたZOZOスーツ 内容物
めっちゃうっすーい生地に計測するマークらしきものが全身についているスーツとスマホを立てる台が入っておりました。

まずはこのスーツを着てみます、全身タイツ風なので「もじもじ君」を思い出しながら装着。

若干変態感を醸し出した私はアプリをインストールして撮影準備に入ります。

ZOZOスーツ 測定アプリ開始画面 ZOZOスーツ 測定アプリ測定準備画面

アプリを開始すると音声で案内されながらカメラを設置して立ち位置を「もう少し前に来てください、もう少し後ろに下がってください、光が強くて読み取れない」など細かく修正されます。

認識されると撮影が開始されますが時計回りに12枚撮影されるので5分の角度ごとに調整しながら撮影されていきます。

1周回ったとこまで撮影できれば終了で3Dのわがままボディに出会えます。

ZOZOスーツ 測定アプリ測定結果画面
いやーはずいですね。立体画像だとリアルで・・・回転されると腹が異常に出ているのが見えてしまってつらいです。

でも胴囲がこれでも少し少なくなっております。

メタボリックシンドロームの称号を頂いた際には3桁を誇っていたはずなので撮影した10月25日は狩猟採集民族気分で体調を良くすればおのずと痩せるとしてダイエットを開始して1ヶ月辺りです。


それから1ヶ月後の11月25日また測定してみたいと思います。

 

2018年11月26日に再測定しました。

ZOZOスーツ 測定アプリ測定結果画面
全体的に縮んだ感じでしょうか。このペースで毎月縮むと良いのですが。。。

また1か月後に測定してみよっと

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 - ダイエット, 健康・美容 ,